生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > がん保険の相談

様々な保険の種類

がん保険の相談



がん保険とは「がん」と診断をされた時に、保険料をもらい生活の支えにする保険です。
今や、日本人の2人に1人は「がん」になると言われています。
その為、日本におけるがん治療の技術は飛躍的に上がっております。

 

 

医療技術の水準をこえた「先進医療」とは

三大治療と呼ばれる、手術療法・化学療法(抗がん剤)・放射線療法が一般的でしたが、 近年、一般の医療技術の水準をこえた、「先進医療」という厚生労働大臣から承認をされた医療方法も注目を集めています。

 

こういった医療技術の進歩に伴い、治療費が高くなってしまうケースも多いのが現状です。  
また、がん保険も非常に多岐にわたり、複雑化してきております。

各会社のパンフレットを集めたとしても、素人が自分に合った保険を選ぶのは容易ではありません。
まずは治療費がいくらくらいかかるのか。
そして保障はいくらくらいのものがあるのか。
くらいは把握しておきたいですね。

 

次にどこに重きを置くのか。
昔はがん治療といえば、入院して治療する者でしたが、 昨今の医療技術の向上により、通院による治療も多くなってきています。

入院治療・通院治療など、保険の強みも様々です。
専門のファイナンシャルプランナーに色々と相談してみるといいでしょう。    
がん保険の保険会社と言えば、まずアフラックを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

これは、日本国内の保険会社がアメリカとの合意に基づき、がん保険を取り扱えなかった為、 この分野が長い間外資系保険会社の独占状態だったという背景があります。  
近年では独占状態がなくなり、日本企業の参入により様々な保険ができました。

 

 

経験豊かなファイナンシャルプランナーに相談をして、
あなたにぴったりの保険を見つけて下さい。


がん保険の資料を請求する

キャッシュバックキャンペーン