生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【生命保険】アカウント型保険

様々な保険の種類

【生命保険】アカウント型保険


家計簿を書く女性

 

201年にアカウント保険が発売され人気のある生命保険です!!
主契約が積み立てで特約が保障の貯蓄性の高い保険です!!


 

 

アカウント型保険

アカウントは「勘定」や「残高」と言う意味があり、契約者が保険会社に自分の口座残高を持つことを意味します。

 

アカウント保険は、1年から3年ごとに予定利率が見直され利率変動型積立保険とも言われます。

生命保険は保険期間が非常に長く、その間の利率は加入時の予定利率で固定です。

アカウント型保険は、その時代の利率が反映されます。

 

長年利率が下がってきているので今までは一般の保険のほうが有利でした。

現在の利率は底とも言えるので、アベノミクスが成功すれば今後上がって行く可能性があります。

将来利率が上がればアカウント型の保険が有利になります。

 

アカウント型保険は、定期保険や医療保険などの保障部分と積立金として貯蓄する部分に分かれます。

満期には、積立部分の貯蓄額に応じて一時払いの終身保険や個人年金保険移行する仕組みになっています。

 

アカウント保険は、保険期間中であれば保険料から積立金の配分を増やしたり、積立金の配分を減らして保障部分を増やしたりする自由度があります。

 

 

アカウント型保険の特徴

アカウント型保険には、以下の特徴があります。

 

  • 保障部分と積立部分が分けられていて積立部分は自由な出し入れが可能です(手数料が必要です)
  • 積立部分を保障に回すなど保険料は同じで保障を増やすことができます
  • 積立部分に余裕があれば保険料に当てることができます
     (保障を減らさないで保険料を下げることができます)
  • 更新時に保険料がアップする場合は積立部分の金額を保険料に回すことができます
  • 満期には、積立部分を終身保障に回したり個人年金、満期保険金として受け取ることができます


現在の保険を見直して加入するより新規に保険に加入する人に向いています!!
保障だけでなく、保険に貯蓄性を期待する人にアカウント型保険が向いています!!


 

 

死亡保険をまとめて比較する

 

 

キャッシュバックキャンペーン