生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【学資保険】有利な教育資金の作り方

様々な保険の種類

【学資保険】有利な教育資金の作り方



 

子供の教育には多くの資金の準備が必要です!!
資金作りともしもの時に備えるには保険が重要です!!

 

 

教育資金の実態

平成18年の文部科学省「子どもの学習費調査」によれば以下のようになります。

 

修 学 内 容 教 育 費
幼稚園〜国立大学 約900万円
大学のみ私立文系 約1,040万円
私立高校〜私立文系 約1,200万円
私立中学〜私立大学理系 約1,570万円
幼稚園から大学理系まで私立 約2,200万円

 

 

教育資金の準備

2013年4月から孫への教育資金の贈与が1,500万円まで非課税になりました。

祖父母からの援助が期待できれば教育資金の準備は、非常に楽になります。

しかし、それでも私立に通わせることを考えると不足します。

 

教育資金は必ず必要になるので死亡などのもしもの時のことも考える必要があります。

そのため、保険に加入して教育資金の準備と死亡時等への補の組み合わせで考えるのが良いと思います。

 

この点から以下の検討を勧めます。

 

  •  学資保険による安全と教育資金作り
  •  定解約返戻金型終身保険似寄る安全と教育資金作り

 

私立の場合は、小中高でも高額の教育資金が必要ですが、主には、大学の教育資金作りです。

奨学金や教育ローンの利用も考えられますが大きな収入の伸びが予想できない時代なのでできるだけローンは避けて、早くからの教育資金作りが望まれます。

 

 

有利な保険の目安

30歳に子供が生まれ加入し保険期間が18年の有利な保険の例を以下に示します。

返戻率は、払込保険料と保険金の比率(%)で大きい数値が有利です。

受け取り方には高校や大学の入学時一時金、その後の学年ごとなどいろいろな受け取り方があります。

 

保険 月額保険料 教育資金 返戻率
【ソニー生命】学資保険 8,112円 200万円 114.1%
【日本生命】ニッセイ学資保険 12,620円 300万円 110.0%
【アフラック】夢みるこどもの学資保険 13,190円 300万円 105.2%
【AIG富士生命】E-終身 9,056円 205万円 105.0%

✳︎ 【AIG富士生命】E-終身は、300万円の終身保険を18年加入で解約した場合の解約返戻金です。

 

支払い期間を短縮(その間の保険料は高い)すると有利に貯めれます!!
住宅ローンと時期が重なるので資金計画をよく検討してから考えてください!!

 

 

学資保険をまとめて比較する

 

 

キャッシュバックキャンペーン