生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【がん保険】有利ながん保険

様々な保険の種類

【がん保険】有利ながん保険



 

がん保険

 がん保険は、民間の医療保険です。

基本的にがんと診断された場合に保険金が支払われます。

 

がんは、だれもが加入している国民健康保険などの公的健康保険で治療を受けることができます。

がん保険の役割は以下になります。

 

 ◯ 公的医療保険の自己負担分の補填

 ◯ 公的医療保険が使えない先進医療の治療費

 ◯ 公的医療保険が使えない通院のための交通費や差額ベット代の補填

 ◯ 休職等による収入の補填など

 

がんと診断されると以下が一時金で受け取る事ができます。

 

 ◯ 診断給付金

 ◯ 手術給付金

 ◯ 入院給付金

 

入院給付金は、医療保険では最大日数が60日ぐらいですが、がん保険では無制限が多く長期入院お場合に対応できます。

 

以下に有利ながん保険を示します。

保険期間及び保険料支払期間は、終身です。

入院給付金は、日額1万円です。

 

 

【AIG富士生命】がんベスト・ゴールドα

 診断給付金だけでも加入できるがん保険です。

 

 ◯ 月額保険料

年齢 男性 女性
30歳 3,506円 3,022円
40歳 5,095円 3,868円
50歳 7,750円 4,922円

 

 ◯ がん給付金

 悪性がんは、100万円(2年に1回)。

 上皮内がんは、50万円(2年に1回)。

 

 ◯ がん手術給付金は20万円

 

 ◯ がん先進給付金は2000万円

 

 ◯ 特徴

 診断給付金のみでも加入できます。

 初回診断一時金と診断給付金を会わせると最大300万円保障されます。

 

 

【アフラック生命】新生きるためのがん保険Days(デイズ)

 最新のがん治療に対応できます。

通院給付金の日数は、無制限です。

 

 ◯ 月額保険料

年齢 男性 女性
30歳 2,949円 3,199円
40歳 4,389円 4,719円
50歳 7,069円 6,089円

 

 ◯ がん給付金

 悪性がんは、100万円。

 上皮内がんは、10万円。

 

 ◯ がん手術給付金は20万円

 

 ◯ がん先進給付金は2000万円と15万円

 

 ◯ 特徴

 がんの長期入院に適した保障内容です。

 

 

【メットライフ生命】ガードエックス「がん入院充実タイプ」

 手術、抗がん剤治療、放射線治療について年1回通算5回まで給付金を受け取る事ができます。

 

 ◯ 月額保険料

年齢 男性 女性
30歳 2,774円 3,895円
40歳 4,128円 5,272円
50歳 6,223円 6,589円

 

 ◯ がん給付金

 悪性がんは、100万円。

 上皮内がんは、50万円。

 

 ◯ ホルモン剤治療薬は30万円

 

 ◯ がん先進給付金は2000万円と技術料の20%

 

 ◯ がん入院60日まで1万円/日、61日以上2万円/日

 

 

【アクサダイレクト生命】カッチッと終身がん

 女性特有ながんの上乗せもできます。

 

 ◯ 月額保険料

年齢 男性 女性
30歳 1,660円 1,660円
40歳 2,390円 2,390円
50歳 3,480円 3,480円

 

 ◯ がん給付金

 悪性がんは、100万円(1回)。

 上皮内がんは、100万円(1回)。

 

 ◯ がん手術給付金は10万円

 

 ◯ がん先進給付金は500万円

 

 ◯ 特徴

 がん診断給付金と入院給付金だけにする事ができます。

 保険料は他の保険会社に比べ安いのですが、更新型で更新の度に保険料が上がります。

 

 

【オリックス生命】がん保険Believe(ビリーブ)

 保険料が安く保障内容も柔術しています。

 

 ◯ 月額保険料

年齢 男性 女性
30歳 2,580円 2,170円
40歳 3,710円 2,850円
50歳 5,500円 3,610円

 

 ◯ がん給付金

 悪性がんは、50万円(2年に1回。初回一時金が100万円)。

 上皮内がんは、50万円(2年に1回。初回一時金が100万円)。

 

 ◯ がん手術給付金は20万円

 

 ◯ がん先進給付金は2000万円

 

 ◯ 特徴

 上皮内がんでも同額を保障します。

 

 

がん保険をまとめて比較する

 

 

キャッシュバックキャンペーン