生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 就業不能保険の相談

様々な保険の種類

就業不能保険の相談



 

就業不能保険は、病気やケガで働けなくなったときの自分のための保険です!!
一人暮らしも増え死亡保険よりも就業不能保険を選択する人が増えています!!


 

 

就業不能保険

就業不能保険は、病気やケガをして働けなくなった時に保障される保険です。

 

医療保険は、入院費などの医療費の支払いを保証する保険です。

これに対して、就業不能保険は自宅療養も対象で、長期にわたる働けない期間の治療費や生活費をカバーします。

 

就業不能保険の適用

就業不能保険は、リストラなどで現在の仕事を失った場合にそれまでの収入を保障する保険ではありません。

病気やケガで働けなくなった時に保険金を受け取る保険です。

 

以下のような場合が対象です。

 

 ◯ 脳梗塞の後遺症などで長期間在宅でのリハビリ療養

 ◯ 交通事故で脊髄を損傷した場合などの長期間の在宅介護

 

メリット

社会保険に加入している場合は、傷病手当金があります。

傷病手当金は、最大1年6ヶ月給与の3分の2程度が給付されます。

 

就業不能保険は、傷病手当金よりも長期間受給できるメリットがあります。

社会保険に加入していない自営業の方や一人暮らしの方、生活費の蓄えのない方などにメリットがあります。

 

デメリット

単に病気やケガで勤務先を休業した場合は、対象になりません。

ある期間(6ヶ月以上)全く就業できないことが医学的見地から判断されることが必要などの条件があります。

 

うつ病等の精神性疾患は、受給対象になりません。

受給条件が厳しいことがデメリットと言うことができます。

 

ライフネット生命の「働く人への保険」の例

ライフネット生命の「働く人への保険」は、病気やケガをして働けない場合に65歳まで最大1億円の給付金を受け取ることができる保険です。

 

 ◯ 40歳で加入

 ◯ 就業不能状態が180日間継続して保険金を受給

 ◯ 毎月15万円を65歳まで保障(毎月の受給額は10万円〜50万円まで変更可能)

 ◯ この場合の保険料は月額3,600円ぐらい

 ◯ 受給額の総額は、1億円以内

 

 

働けなくなってから例えば年金受給年齢までの生活費を保障できます!!
勤務先を退職した場合等の所得保障ではないことに注意してください!!

 

 

キャッシュバックキャンペーン