生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 様々な保険の種類 > 【年金保険料】2年前納制度

様々な保険の種類

【年金保険料】2年前納制度



 

今まで6ヶ月と1年の前払い制度が有りました!!
2014年4月から「2年前納」制度が始まります!!

 

 

割引額

前納期間が長いほど割引額は、大きくなります。

割引額は支払い方法によっても変わります。

 

前納期間 現金、クレジットカード(円) 口座振替(円)
6ヶ月前納 740 1,040
6ヶ月前納1年分 1,480 2,080
1年前納 3,250 3,840
6ヶ月前納2年分 2,980 4,160
1年前納2年分 6,500 7,680
2年前納 利用不可 14,800

 

上記割引額は、本年度の保険料を基準に計算しています。

2年前納は、1年前納を2回行うに比べ有利です。

また、現金、クレジット支払いに比べ口座振替の割引率が大きくなっています。

 

 

社会保険料控除

2年前納の税控除は、2つの方法があります。

一括控除によって所得税が高い税率になる場合は、分割控除が税率からは有利です。

 

 ◯ 一括控除

  2年分を支払った年にまとめて控除できます。

 

 ◯ 分割控除

  1年目の4月から12月、2年目の1月から12月、3年目の1月から3月の3回に分けて控除できます。

 

 

注意点

2年前納は、口座振替だけしか利用できません。

 

また、国民年金は29年度まで月額280円を目安に保険料が増額されて行きます。

しかし、実際に保険料が増額されるかは経済状況で変わる可能性があります。

例えば、23年度は月額保険料が1万5020円でしたが24年度には月額1万4980円に減額になっています。

この場合、前納した保険料の差額は返してもらえません。

 

 

2年前納には30万円以上の金額の用意が必要です!!
支払いが大変な場合は、保険料の免除制度があります!!

 

 

キャッシュバックキャンペーン