生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【健康生活】ウオーキングの効果

【健康生活】ウオーキングの効果



 

運動を意識しないで負担が少なく始めやすいのがウオーキングです!!
厚生労働省は、10分多く歩く「プラス・テン」を推奨しています!!


 

 

負担が最も少ない

運動の中で最も負担が少ないのがウオーキングです。

 

ウオーキングは、以下の方々が運動運動を始めるのに最適です。

 

 ◯ 運動に慣れていない

 ◯ 病気や持病がある

 ◯ 高齢者など

 

 

ハードルが低く始めやすい

軽いウオーキングであれば、シューズやウエアなどの準備をしなくても始められます。

体育館や運動場などの場所も必要ありません。

転倒の注意は必要ですが、ウオーキングで体を壊すことはありません。

 

他の運動に比べてカロリー消費量は少ないのですが、習慣になれば消費カロリーも増え、体力も付いてきます。

1日に1万歩普通に歩くと約300キロカロリー消費します。

 

 

ウオーキングの効果

有酸素運動全般に言えることですが、以下の効果があります。

 

 ◯ 健康的に痩せる

 ◯ 空腹が制御される

 ◯ ストレスが解消される

 ◯ 勉強や仕事の能率が向上する

 ◯ 心肺機能が向上する

 ◯ 美肌効果があるなど

 

 

シューズ

最初はシューズを気にしないで始められます。

継続して行う場合は、シューズも考えて行うのが効果的です。

 

 ◯ 安定性がある

 ◯ かかとから着地して5本の指で楽に蹴り上げられる

 ◯ ランニングシューズとは一緒にしない

 

 

歩き方

 

 ◯ 手・腕</p>

  左右の腕は平行に振る。

  腕を延ばして、振り幅は前後同じにする。

  腕は意識して後ろに引く。

 

 ◯ 頭

  頭を上げ、視線は足下でなく景色を見るように前を見る。

 

 ◯ 肩・胸

  自然に胸が張るように歩く。

 

 ◯ 腰・腹

  へその下に力を入れ、おなかを少し引っ込ませて、腰を立てながら歩く。

 

 ◯ ひざ

  ひざをのばしてかかとから楽に着地する。

 

 ◯ 足

  かかとで着地し、指差しの付け根で体を押してつま先が離れるように歩く。

 

 

ウオーキングとランニング

ウオーキングもランニングも健康増進や心肺機能の向上に効果的です。

一般的に健康にはウオーキングが良く、早く痩せるにはランニングが良いと言われています。

 

 

姿勢も重要ですが、歩く姿勢は自分でチェックできません!!
オムロンヘルスケアは、姿勢もはかれる「歩行姿勢計」を作っています!!


 

 

医療保険をまとめて比較する

 

 

キャッシュバックキャンペーン