生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【介護保険】在宅介護費用の目安

【介護保険】在宅介護費用の目安



 

介護費用の目安を知って費用の準備を考えましょう!!
介護保険には全員加入の公的介護保険と任意に加入する民間介護保険があります!!

 

 

介護への備え

30代〜50代の男女1263年のアンケートによると親の介護に付いて話し合ったことがない人が58%で大多数、話し合ったことがある人は少数で12%と言う結果が出ています。

 

加入が義務付けられている公的介護保険以外の備えは出来ていない人が多いようです。

しかし、資金の準備には時間がかかるので、介護費用の目安を知って準備して行く必要があります。

 

 

公的介護保険のサービスと自己負担額

公的介護保険の介護サービスの支給限度額の月額自己負担額は以下の様になっています。

 

介護度 自己負担月額(円) サービスの目安
要支援1 5,003 週2〜3回
要支援2 10,473 週3〜4回
要介護1 16,692 1日1回程度
要介護2 19,616 1日1〜2回程度
要介護3 26,931 1日2回程度
要介護4 30,806 1日2〜3回程度
要介護5 36,065 1日3〜4回程度

 

 

この自己負担額は、公的介護保険の支給額の内の自己負担額です。

この自己負担額の10倍の金額が介護保険から支給されます。

この介護保険からの支給額を超えた介護費は全額自己負担になります。

現在のところ、自己負担は1割ですが、2015年8月から一定の所得のある人の自己負担額は2割になります。

 

 

公的介護保険のサービス範囲外の費用

配食、家事代行、紙おむつなどは全額自己負担ですが、補助が出る自治体も有るので確認してください。

その他に医療費が別途必要です。

 

 

費用の例

要介護2と認定された親が自宅で一人暮らしの場合での例は以下の様になります。

 

 ◯ 公的介護保険のサービス利用費

  車椅子と介護用別途をリースします。

 月曜から土曜まで週6回、30分程度ヘルパーに来てもらいます。

 週に3回デイケアでリハビリや入浴までのサービスを受けるとします。

 ここまでの費用は、19万3千円ぐらいで、自己負担は1割の1万9300円になります。

 

 ◯ 介護保険以外の介護費用

  平日は夕食の宅配を利用すると月1万800円ぐらいです。

 掃除洗濯は、2時間6300円の代行サービスを利用すると月3万6千円になります。

 

 ◯ 交通費

  親が福岡で介護者は東京と考えると介護割引を使った交通費は、4万2千円ぐらいです。

 

 以上合計で10万1300円ぐらいになります。

 親と同居あるいは近郊の場合は交通費が少なくなるのでその分自己負担額が減ります。

 

 

在宅費用は平均で月額2万円から12万円(交通費は別途)ぐらいです!!
介護期間は、5〜15年ぐらいと予想されますのでその準備を考えてください!!

 

 

キャッシュバックキャンペーン