生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【がん保険】年齢と共に急増

【がん保険】年齢と共に急増



 

年齢と共にがんは急増します!!
50歳代半ばまでは女性が多く,それ以降は男性が急増します!!

 

年齢別がん羅漢率

日本人の死因の第一位は、がんです。

 

がんを発病するのは高齢者に多いですが30歳代から増えて行きます。

20歳までは男女ほぼ同じですが、20歳代から女性の発症が増え、50歳代になると男性の発症が急増します。

 

女性で若いうちの発症が多いのは、子宮頸がん、乳がんなど若いうちに発症するがんがあるためです。

40歳代から男性が増えるのは,喫煙率や飲酒量が多いこと,仕事などのストレスが多いことなどが関係しています。

 

生涯でがんにかかる率は,男性で54%、女性で41%に達しています。

早期発見で死亡率が減少します。

特に胃がんの場合は,1985年と2009年では死亡率が1/3以下になっています。

 

がん治療費用

健康保険の範囲内であれば,医療費は高額医療費制度があるので月8万円ぐらいが自己負担額の上限です。

しかし、以下のような費用も考える必要があり高額になる可能性があります。

 

 ◯ 抗がん剤の薬代が10万円を超えるものがある

 ◯ 先進医療は300万円ぐらいになることがある

 ◯ 治療で髪が抜けた場合のかつら代や乳がんの場合の乳房の再建費用など

 ◯ 治療中の生活費など

 

保険の備え

がん保険に加えて三大疾病等に備える主な保険を下表に示します。

 

保険の種類 主な保障の病気 入院給付金 手術給付金 診断一時金
がん保険 がん(悪性新生物)   ◯   ◯   ◯
三大疾病保障保険 がん、脳卒中、急性心筋梗塞   X   X   ◯
女性向け医療保険 乳房及び生殖器系の疾患など   ◯   ◯   X

 

病気の治療中にかかる費用は健康保険だけでは補いきれません!!
自分に適した保険で補いましょう!!

 

がん保険をまとめて比較する

 

 

キャッシュバックキャンペーン