生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【学資の準備】子供ニーサ「NISA」

【学資の準備】子供ニーサ「NISA」



 

2016年から未成年を対象の小額投資非課税制度の子供NISAが始まる見込みです!!
出資者は祖父母が予定され学資の準備だけでなく相続税対策にもなります!!

 

 

内容

現行の成人版「NISA」と仕組みは同じですが以下の点で違いがあります。

 


 項  目     内  容
参加者 子供の親や祖父母
非課税対象 上場株式、公募株式投資信託などの配当や譲渡益
非課税投資枠 年間80万円
投資可能期間 子供が0歳から19歳まで
引出し可能時期 子供が18歳以上

 

狙い

子供NISAは、世代間の資産移転、貯蓄から投資への転換、教育費の準備など若い世代の将来の資産形成に役立つ制度です。

 

成人NISAと同様に子供NISAは2005年4月にイギリスで始まった「チャイルド・トラスト」をモデルにしています。

 

イギリスでは、教育費の準備や証券教育などに大きな成果が出ていると言うことです。

すべての教育を私立で受けると教育資金は、2200万円を越えると予想されています。

子供NISAは、教育資金の準備に期待されます。

 

 

贈与税対策

年間110万円の贈与費課税枠があります。

税務署に贈与費課税枠と認めてもらうにはそれぞれに手続きが必要です。

子供NISAを活用すればこの問題がなくなります。

 

 

デメリット

非課税と言う有利な制度ですが、金利、為替相場などの変動により元本を割り込むリスクがあります。

投資信託と同じように投資状況を把握するなど管理をしましょう。

投資や口座の管理は子供に出来ないことなので親や祖父母が管理します。

 

子供NISAは、教育資金の準備に効果的です!!
非課税と言う有利な制度なので活用を考えましょう!!

 

 

学資保険をまとめて比較する

 

 

キャッシュバックキャンペーン