生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【収入保障保険】保険料が安価で加入しやすい保険です

【収入保障保険】保険料が安価で加入しやすい保険です



 

専業主婦で子ども一人の場合の死亡保障額は、7,250万円になります!!
収入保障保険に加入すると安心です!!

 

 

収入保障保険

収入保障保険に加入すると保険期間中に死亡又は高度障害になった場合に一定額を毎月受け取ることが出来ます。

保険期間は通常60歳までが多く、年齢とともに受給額が減って行く掛け捨ての保険です。

その分、保険料は安価に設定されています。

 

 

必要となる資金

専業主婦と子ども一人の30歳の会社員の場合、子どもの教育費と生活費は7,250万円ぐらい必要になります。

残された家族が65歳までパートで働く場合は、必要となる資金は少なくなります。

 

パートの年収(万円) 必要資金額(万円)
50 5,450
100 3,650
150 1,860
200 100

 

60歳ぐらいまで毎月一定額が保障される収入保障保険に加入していると安心です。

 

 

教育資金も考えたオリックス生命保険の収入保障保険「Keep」

この収入保障保険は、子どもの大学進学など教育費が必要な時期に保障を上乗せできる特約を付けることが出来ます。

公的年金は、18歳まで受け取れる遺族基礎年金があり高校までの教育の備えになります。

しかし、大学進学時期は遺族基礎年金の対象にならないので、この期間に上乗せがあると安心です。

 

収入保障保険「Keep」で60歳まで月15万円の年金で特約年金5万円、特約での支払い期間が5年間の場合、35歳で加入した時の保険金は、月額4,925円になります。

 

死亡後に残された家族は、働くことを前提としても、一定額が保障されると安心が高まります。

 

 

残された家族の必要資金は専業主婦でもパートで働くと必要資金も少なくなります!!
生活保障保険は、保障期間が限定されますが、その分保険料は安価で加入できます!!

キャッシュバックキャンペーン