生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【学資保険】子供の教育資金

【学資保険】子供の教育資金



 

子供の教育資金は1000万円から2000万円ぐらい必要になっています!!
大きな資金が必要になるので早くから準備しましょう!!

 

 

必要な教育資金

教育資金には、学校授業料など以外に学習塾などの校外の資金も必要になります。

平成18年の文部科学省「子どもの学習費調査」によれば以下のようになります。

 

履歴内容 教育費の例
幼稚園〜国立大学 約900万円
大学のみ私立文系 約1,040万円
私立高校〜私立文系 約1,200万円
私立中学〜私立大学理系 約1,570万円
幼稚園から大学理系まで私立 2,200万円

 

教育資金の準備

ソニー生命の2013年の「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」によれば、教育資金を以下の方法で準備しています(複数回答)。

 

教育資金の準備方法 回答率(%)
学資保険 51.2
銀行預金 46.3%
奨学金 36.0
祖父母からの資金援助 13.2
教育ローン 12.8
財形貯蓄 9.1
祖父母からの借入 5.4

 

同調査のアンケートによると、以下の回答が得られています。




☆   未就学児の親の81%が教育資金に不安を感じている

☆   不安を感じる理由の1位は、教育資金がどのくらいかかるか分からない

☆   子どもが社会人になるまでに必要と思う教育資金は、平均1,229万円


 

学資保険

平成25年4月より子・孫一人当たり1,500万円まで教育資金の贈与税が非課税になりました。

この制度を踏まえて、かんぽ生命などから学資保険の新商品がでています。

主な学資保険を下表に示します。

 

保険会社名 商品名 発売時期
日本生命 ニッセイ学資保険 2013年4月
第一生命 Mickey(ミッキー) 2008年1月
明治安田生命 明治安田の学資のほけん 2013年2月
住友生命 たのしみキャンバス 2013年12月
三井生命 スター誕生 2007年8月
朝日生命 えくぼ、ゆ・め 1994年4月
富国生命 みらいのつばさ 2010年11月
太陽生命 わくわくポッケ 2007年4月
アフラック アフラックの夢みるこどもの学資保険 2009年3月
ソニー生命 学資保険 2014年1月
かんぽ生命 学資保険「はじめのかんぽ」 2014年4月

 

子どもを持つ多くの親御さんは、教育資金を1,200万円ぐらいと予想しています!!
人気のある私立理系の場合は、1000万円不足しますので早くから準備してください!!

 

学資保険をまとめて比較する

 

 

 

キャッシュバックキャンペーン