生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 生活のトラブルに火災保険の付帯サービスの活用

生活のトラブルに火災保険の付帯サービスの活用



水漏れや配水管の詰まりなどのトラベルが発生した場合どうしていますか。

生活のトラブルでも、保険会社が顧客サービスとして無料で提供している火災保険の付帯サービスが使えます。

 

水漏れがする。鍵をなくして家に入れない!!
このようなトラブル時、慌てないで火災保険の窓口に相談しましょう!!

 

 

水回りトラブル

台所で水漏れがする。

風呂場で排水管が詰まり水が流れない。

すぐに何とかしなければなりません。

 

このような水回りトラブルが発生した場合、慌てて業者に電話していませんか。

火災保険に加入している場合、付帯サービスが使えます。

業者に依頼すると数万円かかりますが、基本的に付帯サービスは費用がかかりません。

別途工事が必要で有料になることもありますが、困った時の応急処置には十分対応できます。

先ずは、火災保険の窓口に相談することを勧めます。

 

カギが見つからず家に入れない

カギが見つからず、家に入れない。

家族に電話して帰ってきてもらおうとしても、すぐには帰って来られない。

待てる内は良いのですが、その日に誰も来ないような場合は、何とかしなければなりません。

 

このような場合も、火災保険の付帯サービスが使えます。

基本的に、カギの解錠サービスは無料で行われます。

保険会社によっては、解錠サービスだけでなくカギの交換も無料で行ってくれます。

 

対応時間

付帯サービスが無料でも、対応時間が遅れると役に立ちません。

保険会社の相談窓口は、24時間受け付けているところが多く、電話をすれば自宅に専門の業者が急行します。

生活上のトラブルに火災保険の付帯サービスが使えると知っていましたか!!
このような場合に、火災保険の付帯サービスが頼りになります!!

キャッシュバックキャンペーン