生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【小額短期保険】高齢者や個人生活に密着した保険

【小額短期保険】高齢者や個人生活に密着した保険



小額短期保険は、2006年から始まった新しい保険です。

名前から想像される様に保険料(保険金)が少なく保険期間も短期です。

 

小額短期保険は保険金が少額で短期間ですが、使い方によりメリットがあります!!
一般の保険にない特徴があるので知っておきましょう!!

 

 

保険の特徴と内容


小額短期保険は、生命保険と傷害保険の垣根を越えた保険です。

 

このため、生命保険と傷害保険を組み合せた広い保険分野をカバーする色々な保険が販売されています。

期間は短期:死亡保障などは1年更新、家財保障などは2年更新です。

多様な保険:保険金は最大で1000万円までですが、死亡保険、医療保険、家財保険、ペット保険など多様です。

 

身軽な保険:保険料も保険金も少額で簡単に加入できます

新しい保険:糖尿病患者のための保険、旅行先が雨だった時の保険などユニークで新しい保険が次々と発売されています。

 

保険の安全性


現在公的なセーフティネットは導入されていませんが、保険法に基づき財務局の登録審査をへていますので安心と言えます。

小額、短期と言うことからセーフティネットの必要性が低いと言うことも出来ます。

 

メリットとデメリット


一般の生命保険や傷害保険では発売できない多様で多彩な保険を実現できるメリットがあります。

また、期間が短いのですが、デメリットと考えないで、きめ細かく保険を見直せるメリットと考えましょう。

 

デメリットは小額で短期を受け入れれば特にありません。

公的セーフティネットがないと言う点がデメリットですが小額で短期から必要性は低いと言えます。

 

高齢社会に適した保険


一般の保険に入りにくい高齢者なども手軽に加入できます。

治療中でも入れる医療保険や葬儀費用を準備する保険もあります。

 

高齢になって一般保険に入るよりも保険料が安価ですむなど有利な場合があります。

高齢になって加入する保険は、小額短期で多様な保険が用意されている小額短期保険が適しています。

 

高齢者や主婦、単身者に適した数多くの保険があります!!
自分の葬式代は最低限用意したい高齢者などに適した保険があります!!

キャッシュバックキャンペーン