生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 住友生命【たのしみワンダフル】

住友生命【たのしみワンダフル】



住友生命は20年ぶりに平準払い定額個人年金保険を全面改定しました。


発売するのは、【たのしみワンダフル】(金融機関を通じた販売名称は『たのしみ未来』)。

少子高齢化の「急速な進展の中、「老後の生活資金が不安」と感じる割合が全年齢で高水準となっていることから、商品内容の総合的な見直しを図ったものです。

現行商品よりも年金受取額等の価格魅力を高め、幅広いライフプランに合わせた設計が可能な商品となりました。

 

 

 

 

受取額を多くして魅力アップ

こちらの新商品は、保険料払込期間中の死亡給付金を既払込保険料相当額に抑えることで
年金受取額が多くなる仕組みです。

所定のこう高度障害などになった場合の保険料払込免除の有無も選択が可能で、払込免除のないプランを選択した場合は健康状態の告知や医師の検査は不要です(『たのしみ未来』は保険料払込免除のないプランのみ取り扱う)となっています。

また、契約時にライフプランに合わせて保険料払込期間満了年齢、年金支払い開始年齢を幅広く設定でき、保険料が一定額以上の契約については、保険料割引制度を適用することで払込保険料に対する年金取額の割合がアップします。


例えば、10年確定年金(定額年金型)で35歳男性が保険料払込期間を65歳までとした場合、

保険料は毎月[16,748円]

現行商品の『5年ごと利差配当付生存保障重視型個人年金保険』と比べると[576円]安く、
年金受取率も118.7%と3.9ポイントアップします。

 

 

 

 

子どもの成長に合わせた保険も登場!

また、住友生命では、同じ仕組みを活用して子どもの成長に合わせた設計ができる
【たのしみキャンパス】【たのしみ未来(学資積立プラン)】も販売しています。

1回目の年金は、2回目以降の年金の倍額受け取ることができ、
一時的にまとまった資金が必要となる入学金などに活用でき便利です。


少子高齢化の急速な進展で、40年後の65歳以上人口は全体の約40%と言われています。
『老後の生活資金が不安』『老後保障に最も力を入れて欲しい。』
そういったニーズに応えるべく出した新商品となっています。

 

老後の不安をかかえる皆様には待ちに待った商品ですね。
詳しくは保険の専門家に無料相談して下さい!

年金保険の資料を請求する

キャッシュバックキャンペーン