生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 日新火災【ビジサポ】最適補償を提案

日新火災【ビジサポ】最適補償を提案



日新火災は2014年2月に統合賠償責任保険【ビジサポ】を販売します。

この保険は複数契約を組み合わせて提供していた事業者向けの賠償責任保険を1契約で加入できるようにするとともに、業種別専用プランを用意して事業内容に適した分かりやすい補償を合理的な保険料で提供します。

日新火災は、中小企業向けの商品開発を掲げており、その第一弾として【ビジサポ】を発売しました。


具体的な商品の内容は・・・・
賠償リスクを大きく4つに分類し、
▽施設業務危険補償
▽生産物完成引渡危険補償
▽保管財物危険補償
▽管理自動車危険補償
の基本特約と、事業特有のリスクを補償する追加特約で構成しています。

事業内容のリスク実態に応じて、代表的な20の「業種別専用プラン」を用意し、
必要な補償を分かりやすく提示しています。



飲食店を例にして、詳しく説明しましょう!

①提供した食事で食中毒を発生させた場合の損害賠償や原因を検査する為の費用、
 営業停止を受けたことによる逸失利益など
②店舗などの施設や仕事中の後遺が原因で生じた事故の補償
③事故が起きた際の弁護士への相談費用

などをセットでカバーしています。
追加特約は着脱可能なため、顧客の要望に応じたプランも設計できます。

他の業種では「建設業」「リフォーム業」「クリーニング業」「寺院」などもカバーしています。




保険料は一部を除き、すべてウェブ上のオンラインシステムで試算し、
見積書や申込書を打ち出すことができる。

保険料率の基になるリスク区分を従来の約200から470に細分化したことにより、
業種別に合理的な保険料での提供を可能としました。

また、販売ツールとして、A4判の業種別専用チラシを用意。
表面では事業で想定される賠償事故で顧客が被るダメージをイラストを使って分かりやすく表示し、裏面で必要な補償が業種別専用プランでどのようにセットされているのかを確認できる内容になってます。



すでに昨年から契約受付を開始しており、従来商品の契約満期に合わせて順次以降を促しています。



 

日新火災が飲食店など、法人向けの保険をリニューアルしました!
事業をやられている方は保険の専門家に無料相談してみてはいかがでしょうか!

キャッシュバックキャンペーン