生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > エポス少額短期保険設立!!気になる今後は!?

エポス少額短期保険設立!!気になる今後は!?



丸井グループのクレジットカード事業会社である、エポスカードが㈱エポス少額短期保険を設立しました。 新たに少額短期保険業に参入することが決定したようです。 まずは賃貸住宅居住者向けに家財保険の販売を手始めに、保険事業への参入を計画しているようです。

もともとエポスカードは、大手生損保の代理店として豊富な営業経験があり、保険販売に精通した従業員も多数在籍しているんです。 また、カード事業の与信ノウハウも十分に活用できます!

さらに、収納型の家賃保証事業「ROOM iD(※)」を展開しており、大手不動産管理会社900社とのネットワークがあるんです。
こうしたネットワークを活用して、事業基盤の拡大を目指していく方針のようですね。

賃貸住宅入居者向けの家財保険の販売を皮切りに、将来的には丸井店舗の顧客やエポスカード会員向けのミニ保険の開発など、グループの経営資源を活用して、独自性の高い保険事業の展開を目指しています。
受け入れられるかどうかは、今後の展開次第だとは思いますが、 こういった新規参入は業界の活性化になるのではないでしょうか。
勢いのある、丸井に期待です!

(※)「ROOM iD」は、保証人代行(家賃保証)と家賃収納をセットにした利便性の高い保証サービス。 エポスカードが家賃保証することにより、入居者は保証人なしで部屋を借りることができ、家賃のカード払いでポイントが貯まる。 一方、管理会社は、家賃保証や契約時業務の削減など、双方にメリットがある。

丸井が保険業界に初参戦!今後の展開に期待ですね!
トレンドやニーズに合わせた新商品の問い合わせは、保険の専門家にどうぞ!!

キャッシュバックキャンペーン