生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 【天使のお守り】朝日火災の傷害保険がリニューアル!

【天使のお守り】朝日火災の傷害保険がリニューアル!


朝日火災は10月から従来の各種傷害保険商品の一部を上級商品の傷害総合保険に統合しています。

そのリニューアル第1弾として、【天使のお守り】を発売しました。    
こちらの内容は、子どもの父母や祖父母が契約者として加入し、子どもがけがなどで入・退院した場合や、扶養者が事故によるけがで死亡した場合などの育英費を補償するものです。  
また、従来までオプションで付帯していた地震によるけがや、熱中症なども基本補償としてカバーしています。
保険期間を1年1ヶ月以上から6年までの間で設定できるなど、今までの商品と違うコンセプトに早くも注目が集まっています。
ターゲットが高齢者ということで、契約タイプを3つから選び、保険期間を決めれば申し込めるといったシンプルでわかりやすいプランになっています。    

そもそもこの商品は、
「祖父母(資金負担者または契約者)が、 孫(被保険者)のために、 孫の父母(契約者)へプレゼントをする」
という狙いがあります。    

現在、保険会社各社は色々な戦略でお客さまの心をつかもうとしています。  
朝日火災さんの 「孫へのプレゼント」 という“おじいちゃん・おばあちゃん目線”で開発した、
コチラの商品は少子高齢化という時代背景にすごくマッチしているように思います。

新しいカタチの保険がまた登場しましたね!
メリット・デメリットなど、まずは保険の専門家に聞いてみましょう!

キャッシュバックキャンペーン