生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 自賠責保険と任意保険の基本をおさらい!

自賠責保険と任意保険の基本をおさらい!



自動車保険の自賠責保険

 

日本では18歳になると自動車免許を取得する事が出来るようになります。 
自動車免許を取得し、社会人になった時などに自分の自動車を購入する方も多いと思います。  
自動車を購入する時、自動車保険に加入する必要があります。

自動車保険には大きく分けて自賠責保険と任意保険の二つの保険があります。  

自賠責保険は強制保険とも呼ばれている保険で、車やバイクなど全ての自動車を運転する際には、必ず加入しておかなければいけない保険です。自賠責保険への加入は自動車損害賠償保障法で定められており、自賠責保険に加入していない場合は厳しい罰則があります。

 

自賠責保険に加入することは、車を持つ人の義務なんですね!
反対に任意保険は、その名の通りどちらでもいいんですね!

 

 

 

 

任意保険の必要性とは

任意保険の必要性 

次に任意保険ですが、任意保険は加入しても、加入しなくてもどちらでも良い保険です。
名前の通り任意で加入する保険と言う事になります。
自動車を運転している際に何らかの事故を起こしてしまった場合、自賠責保険でも一定の金額は保障されますが、被害者に対しての賠償金額は自賠責保険だけでは不足する場合がほとんどです。その為、任意保険に加入する方が大変多くなっているのです。
どちらかと言うと自動車を購入した際に任意保険に加入する方がほとんどだと言っても過言ではないかもしれません。  

保険とは事故によって生じる経済的不安に備える為、多くの方が掛け金の出し合い、それらを資金として事故に遭ってしまった方に一定の金額を給付する制度と言う意味があります。
この事からも分かるように保険は万が一の事態に備える為に加入するものです。


保険には自動車保険だけではなく様々な物があります。 例えば生命保険やがん保険、そして火災保険や地震保険などです。 それら全ての保険が万が一の時に金銭面で助けてもらう事が出来るものです。

自動車保険は運転をする自分自身を守るだけではなく、万が一自分の運転で相手を傷つけてしまった場合には相手の事も守ってくれる保険なのです。
自賠責保険はもちろんのこと、任意保険にも加入する事で安心して自動車の運転が出来るのです。

 

車の運転には予期せぬことがたくさん起こってしまいます。
保険の専門家に相談をして、万が一の時の備えをしておきましょう!

キャッシュバックキャンペーン