生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 癌の先進医療特約で重粒子線治療を!

癌の先進医療特約で重粒子線治療を!



がんの治療費は高い 
最近有名人が癌で亡くなったり、癌の手術をしたという報告をしていたりする所をテレビ等で見かけるでしょう。

癌は誰にでもなりうる病気で、早期発見しないと死亡確率の高い病気です。
仮に健康診断等で癌と診断されたらどうしますか。  

民間のがん保険に加入していないと、高額療養費制度はありますが、健康保険の上限いっぱいまで医療費を支払わなければならないでしょう。
癌という病気は早期発見早期治療しても、3か月は退院までかかります。

それで治療は終わりでなく、定期的に健診を受けるのはもちろん、抗がん剤治療等をかなりの期間受けなければなりません。
色んな数値が正常値になったとしても、癌には完治というものは無く、いつ再発するか分からない病気なので、不安がいつまでも付きまとう病気です。
当然その間も医療費は係るわけで、がん保険に加入していないと、長い期間医療費を負担し続けなければなりません。  

それに上手く早期発見できればいいのですが、進行した癌の場合は通常の治療では治療しきれない事もあります。  

ガンは完治がないから、ずっと医療費がかかるんですね!
がん保険を効果的に利用して、お金の部分は安心したいものです!

癌の先進医療を受ける為に加入すべき保険とは

しかしがん保険の先進医療特約に加入していれば、癌の先進医療を受ける事が出来ます。  
普通はがん治療をする時は、放射線治療で行いますが、先進医療の場合は重粒子線治療というものがあります。

放射線治療も効果はありますが、問題はがん細胞だけでなく周りの正常な細胞も攻撃してしまい、体にダメージが残ってしまうので、頻繁に出来ないのが放射線治療です。  

しかし、先進医療のカテゴリーである重粒子線治療では、癌細胞をピンポイントで攻撃して死滅させるので、体に負担がほとんどかからずに治療が出来るので、進行した癌や手術の難しい場所にある癌にとても有効な治療法です。
この治療法はとても高額でワンセット300万円ほどします。
何も保険に加入していないと、自腹で払わなければいけませんが、先進医療特約に加入していれば加入する保険にもよりますが、2000万円まで先進医療費を保障するというがん保険もあります。  


家計状態もありますので、どの保険に加入するかは家族で相談して加入しましょう。

家計が許すかぎり癌の先進医療は受けたいものです!
保険の専門家に予算を伝えて、相談してみましょう!


がん保険の資料を請求する

キャッシュバックキャンペーン