生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 早めに学資保険に加入しておく理由とは

早めに学資保険に加入しておく理由とは



保険商品の中には、学資の為の貯蓄をメインとした保険もあります。 これは一般的に学資保険と呼ばれており、子供を持つ家庭の多くが利用している商品になっています。

学資保険を利用する理由は、子供の進学資金を貯めておくことです。 進学資金を貯めるだけなら一般的な貯蓄を行えば良いと考える方も多いかもしれませんが、保険を利用することでいくつかのメリットもあるのです。

 

学資保険は、もしもの時の保険性と学資を増やす貯蓄性を持った保険です!
子供の成長を考え生まれる前から考えましょう。

 

最近の学資保険商品の中には、返戻率が100%を超えている商品がいくつかあります。 以前は元本割れしてしまう商品も多かったのですが、現在は商品選びの際に返戻率の高い商品を選べるように選択肢の幅が広がっているのです。

このタイプの保険なら絶対に元本割れを起こさない為、高い貯蓄性を持っていると言えます。
また、通常の貯蓄の場合のリスクの1つとして挙げられるのが、保護者にもしものことがあった場合に貯蓄を続けられなくなってしまうという点です。

学資保険のメリット

特に家計を支えていた保護者が働けない状況になった場合や死亡してしまった場合、それ以降の貯蓄を行うのが非常に困難になります。 ですが学資保険には契約者に万が一のことがあった際に保険料の払い込みが免除になる措置が用意されているのです。

つまり、契約者である保護者に万が一のことがあった場合でも、学資の受け取りが可能になるのです。
この時に保険料の払い込みは免除されますので、もちろん家庭の収入が減ってしまった場合でも問題ありません。リスク管理の点ではこれは非常に優れた措置であると言えます。

とはいえ、契約者が健在であれば毎月ある程度の保険料を納める必要があるのが学資保険です。 その為、子供の進学時に合わせて目標の金額を貯める為には、できるだけ早めに保険に加入しておくことが重要になります。


最近では子供の妊娠中から加入できる学資保険商品もたくさんあるので、毎月の保険料負担を減らすためにも子供が産まれると決まったら早めに保険への加入手続きを取っておくと効果的です。

学資保険の資料を請求する

キャッシュバックキャンペーン