生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 節税まで!?終身保険のメリット、デメリット丸わかり!

節税まで!?終身保険のメリット、デメリット丸わかり!



N934_karutewomitekangaerudr500  
終身保険は一生涯の補償をしてくれるよい保険商品です。

ただ、どんなものにもメリットとデメリットがありますので、しっかりと精査した上で保険商品は加入するようにしましょう。

終身保険とは、被保険者が万が一死亡した場合に、その遺族に保険金は支払われる保険です。 終身は定期保険と違って一生涯保証が受けることができるので大変人気が高い商品となっています。
ただ、定期保険と違って保険料が割高になるという側面があります。
この割高になった保険料を生活の支障なしに支払えるのであれば、まったく問題はないのですが、もし割高の保険料では厳しいのであれば定期保険にすることをおすすめします。

いまネット系の定期保険は驚くほどの保険料を実現しています。
もし定期保険をお探しであればネット系の保険商品をチェックしてみて下さい。

終身保険は定期保険と違い、死亡した場合、一生涯保障が受けられます!
ただ、定期保険よりも保険料は割高になります。

 

終身保険のいいところってどこ??

N934_annaisurudr500 
終身は割高の保険料なのですが、貯蓄性の高い商品が多いです。

これは保険会社によって異なりますが、貯蓄性の保険商品は支払い期間を決めて、その期間保険料を支払い、あとは解約返戻金が利子付きで返還されるというのが主流です。
日本人は保守的な方が多くどうしても掛け捨ては嫌だというのであれば、考えてみても良いかもしてません。

お金に余裕があるかたは、終身保険を選択すればよいし、あまり保険にお金を掛けたくなく、万が一の時の保証がほしいという方は、定期保険を加入することをおすすめします。
また、終身保険は貯蓄性の高い商品なので、税金対策や相続税対策にもよく利用されてきました。
もし親がお金を沢山持っていても、万が一亡くなって相続と言っても税金で持って行かれますので、保険商品を活用して保険会社にプールしておくという発想で税金対策ができます。

相続税を実際に支払う方は、国民の10%もいないのでほとんどの方は該当されませんが、該当されるなと感じた方は今のうちに対策を講じておいたほうが良いかもしれません。


節税対策は保険商品にしか今のところ方法はございません。

終身保険は貯蓄性が高い商品が多く、節税対策に使われることも!
保険の専門家に相談して、うまく活用しちゃいましょう!

医療保険の資料を請求する

キャッシュバックキャンペーン