生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 家族に生命保険で安心を

家族に生命保険で安心を



普段どんなに健康に気を使っても、不意の事故や病気で亡くなる事もあります。
そんな時に家族に残しておきたいものは何でしょうか。  

現実的に考えればやはり、お金でしょう。  
あなたが家族の大黒柱だった場合、やはりお金の面で生活が苦しくなるでしょう。
お金がすべてではないですが、お金が無いと生活が出来ないのも事実です。

そのお金を残すために加入しておきたいのが、生命保険でしょう。
生命保険は、基本死亡時の保障がメインの保険です。
死亡保障が高ければ高いほど、保険料は高くなります。
しかしお金を残そうと思うと、ある程度の保障がある保険に家族の為にも加入しなければならないでしょう。

もしもの時の保障として、生命保険への加入はもはや当たり前です。
家族の生活が苦しくならないというのが大きなポイントのようです。

 

 

 

 

生命保険の種類とは

生命保険は大きく分けて、「定期保険」と「終身保険」と「養老保険」に分けられます。  

「定期保険」は、掛け捨てタイプの死亡保障保険です。掛け捨てなので一番保険料が安く抑えられます。
この保険に加入している方の多くは、若くて収入が少なかったりする方が多いです。
保険料の割に死亡保障が大きい保険ですが、掛け捨てなので資産的には残りません。
しかし収入が少なくても入りやすい保険といえるので、お子さんが小さいうちは死亡保障を大きくする意味でも十分検討の価値がある保険です。

  「養老保険」は、契約期間はありますが、その契約期間終了まで生存なさっていた時は、満期返戻金として払った保険料が戻ってくる保険です。 死亡保障と貯蓄性の部分を一緒にした保険で、当然定期保険より割高になります。
しかし、生存していた場合払った保険料が戻ってくるので、資産の運用としては悪いものではなく、当然死亡保障もしっかりしています。 この保険はある程度収入がある方に勧められる保険です。

  「終身保険」は、一生涯保障してくれる保険です。死亡した場合必ず死亡保険金が給付されるので、安心して加入できる保険です。一度加入して保険料を支払っておけば、契約期間が一生涯なので、安心して家族にお金を残す事が出来ます。当然定期保険よりは割高な保険料ですが、一生涯安心なので、十分お勧めできる保険です。


  どの生命保険に加入するかは、収入や家族構成や年齢にもよりますので、無料相談窓口等で、納得する保険を見つけて加入して下さい。

生命保険はライフスタイルや将来的な部分を十分考え選ぶ必要があるのですね!
まずは、専門家に無料相談ををして、自分に合った保険選びをスタートしましょう!

キャッシュバックキャンペーン