生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > アフラックの変更可能な死亡保険!

アフラックの変更可能な死亡保険!



保険にもいろいろありますが、加入している被保険者に万が一のことがあった場合、
残された家族に必要な保険金が支払われるのが死亡保険です。
しかし同じひとつの保険会社でも取り扱っている保険商品は様々あり、プランも色々選ぶことができます。

ひとつには今はっきり将来の事を確定して決めてしまわずに、
将来必要な保障を選ぶことができる保険として「WAYS」という終身保険があります。
この保険では若い働き盛りの契約時には万が一に備えて死亡保障を得られるように設定していおき、
後に変更することができるものです。

なんと、終身保険なのに契約内容を変更できる保険があるのですね!
時代の変化にも対応できそうで、今後このような保険が主流になるんでしょうか。

 

色々な変更パターンがあるのです

もちろん変更をせずにそのまま死亡保障のあるプランのままでコースを継続することも可能で、解約した場合には解約払戻金を受け取れます。

しかし他にも、老後の不安に備えたい場合には、年金を受け取ることの出来る「年金コース」に変更することができます。 この「年金コース」は保険料払い込み期間の満了日以降であれば何歳でも変更ができます。

その他にも58歳時に医療保障コースか介護年金コースへの変更をすることもでき、その場合60歳から保障を受けることができるようになります。
医療保障コースに変更した場合は、死亡保障にプラスして健康状態にかかわらず一生涯の医療保障が確保できます。 また掛け捨てではないので10日以上の継続入院をしなければ健康祝金を受け取ることもできるコースです。
介護年金コースに変更した場合には、公的介護保険の認定を受けた場合に年金を5年間で受け取れるコースとなっています。 保険料の払い込み期間は3つから選択できます。 保険料をなるべく早く払い終わりたい場合には60歳払済、年金生活に入るまでに払い終わりたいという場合には65歳払済、また月々支払う保険料をできるだけ抑えたい場合には70歳払済というように、ライフプランに合わせて選べます。
またそれぞれ保障の変更可能年齢は払済年齢と同じ60歳・65歳・70歳までとなっているので、変更したい場合には注意が必要です。

1社の保険会社でも様々なニーズに応えられるようにコースが沢山あるんですね!
無料相談であなたのニーズを伝えて、良い保険コースを紹介してもらいましょう!

この資料を請求する
死亡保険の資料を請求する

キャッシュバックキャンペーン