生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 生命保険の種類は沢山!

生命保険の種類は沢山!



国内外を含め、生命保険会社は現在たくさん存在し、
そこから沢山の生命保険プランが販売されています。
生命保険と言われても、あまりよくわからないけれど、
なんとなく不安だから加入するという人も多いです。

生命保険は、長い年月保険料を払い続けることが多いため、
月々は少額でも最終的にはマイホームを購入できるくらいの金額になることがあります。
それだけに、基本的なところを自分で勉強し、ライフプランと家計の状況にあった生命保険を選ぶことが大切です。

生命保険は、基本的に主契約と特約から成り立っています。
主契約だけでも契約として成り立ちますが、それだけでは足りないと思われる部分を補うのが、特約の役目です。

生命保険はプランは沢山ですが、基本的には 「主契約」と「特約」から成り立っています

 

主契約と特約って何??

主契約の種類はいろいろで
・定期保険
・終身保険
・養老保険
・医療保険
・がん保険
・三大疾病保障保険
・収入保障保険
・変額保険
・個人年金保険
などがこれに当たります。


一方特約は、特約のみでは契約できません。
主契約一つに対してつけることのできる特約は、保険会社によって条件がありますが、基本的にいくつでも構いません。

このようにカスタマイズすることで、多種多様なニーズに応えることができるようになっています。
特約の種類としては、まず死亡保障を手厚くするためのものがあります。
これには、
・定期保険特約
・家族定期保険特約
・収入保障特約
・生存給付金付定期保険特約
・ファミリー特約
・三大疾病保障特約
などが挙げられます。

  定期保険特約とは、主契約の保険期間のある一定の期間に死亡すると、死亡保険金が支払われるというものです。
子供が小さいうちなど、被保険者が死亡すると経済的に困るという時期だけ、保障を厚くする目的で使われます。


次に、病気・けが・手術などに備えるためのものがあります。
これには、
・疾病入院特約
・災害入院特約
・成人病入院特約
・がん入院特約
・通院特約
・長期入院特約
・女性疾病入院特約
などが挙げられます。
その他、不慮の事故に備える特約など、特約は多種多様に存在するのです。

主契約も特約も沢山あります!どれが必要なのか、人それぞれ。保険の専門家に
ライフスタイルや家族構成などを話して、自分だけの保険をカスタマイズしましょう!


この資料を請求する

キャッシュバックキャンペーン