生命保険の見直しを口コミで比較して無料相談
ホーム > 保険相談の最新記事 > 今や医療保険に加入するのは常識!

今や医療保険に加入するのは常識!



人によって加入している保険は違いますが、最低限「生命保険」と「医療保険」ぐらいは加入しておきたいものです。

「生命保険」は独り身の方はそんなに必要ないかもしれませんが、
「医療保険」はどんな方でも加入するべきものでしょう。

「医療保険」は、病院にかかった時の医療費に対する給付を受ける保険です。
病気の時もそうですが、事故等で入院した時も給付されます。
独身だろうが家族がいようが、病気や事故で病院にお世話に案る事はあるでしょう。

「生命保険」は死亡保障の保険なので、
どちらかというと「医療保険」の方を優先するべきでしょう。

 

最近の医療保険選びのポイント

入院一日目の医療費から保障してくれるタイプがほとんどです。

昔は入院日数がある程度にならないと給付されなかったのですが、
今では入院一日目の分から請求すれば給付されるようになっています。

それに最近は「先進医療特約」を付けるのが、当たり前になってきました。
医療が高度化した現在、昔では治療困難だった病気も、治療可能になってきました。
その代わり高度医療は、治療費もかなり高く設定されています。
一度の治療で数百万円という治療も少なくありません。
これらの治療は、医療保険の基本の契約では保障されません。
先ほど書いた先進医療特約に加入すれば、一定の金額が保障されます。
保険によってその金額は違いますが、1000万円や2000万円まで保障するというのが一般的な先進医療特約です。
一度の治療で数百万円という先進医療もあるので、1000万円や2000万円の保障でも、
そんなに数多くの先進医療を受けられるわけではありません。
しかし先進医療は、今までの治療と違い副作用が無いものが多く、且つ治療効果がかなり高いのが特徴です。
せっかく効果のある高度医療があっても、特約に加入していないと治療が受けられません。
保険に加入しておくことにより医療に関するお金の部分は、かなり不安が無くなります。
誰でも病気になる可能性があるので、保険に加入して安心を得ましょう。

医療保険選びは、①入院一日目の医療費から保障してくれる!
        ②先進医療特約は必須に!             がポイントです


この資料を請求する

キャッシュバックキャンペーン